これで毎日楽ちん!メール配信に使っていたコストを他へ

手間と時間が掛かるメール配信は外注しよう

メール配信は企業の販促活動や顧客対応において欠かせない業務です。
日常業務として欠かせないものである一方、手間と時間だけが掛かり、本来時間を割くべき企画業務や営業活動に支障をきたすケースがあります。その様なビジネスシーンの悩みを解決するのがメール配信代行となっています。
メール配信に関する業務を専門業者に代行してもらう事で出来るので自身は本業に専念する事が可能となります。
事業拡大を図っていこうと考えている個人事業主の方やベンチャー企業などにとっては人件費を大幅にカットする事が出来るのはもちろん、メール配信のプロフェッショナルにメール対応を代行していもらう事が出来るので、まさに強い味方と言えるでしょう。

メール対応の種類も様々

メール配信代行には様々なタイプがあり、顧客から来る問い合わせに対して自社に代わって対応をすると言うタイプと販促やPRメールを企画立案して配信してくれるタイプまで多種多様です。
前者の場合は月5万円前後から導入する事が出来、後者の場合は企画費用などもかかるので数十万円かかります。仮に月5万円の費用を日給換算すると1日千円から二千円程度で利用が出来るので経済的です。格安で自社で人を雇っても月に十数万円かかる事を考えればリーズナブルな価格と言えるでしょう。
単純なメール対応あるいは販促を伴うメール対応どちらが効果的と言うものでは無いので、自社にとって求めるメール対応の内容に合わせて使い分けていくのが良いでしょう。