メール配信代行Q&A

Q&Aリストの共有は重要

メール配信を代行業者に依頼する事で業務の効率化を図ったり、顧客満足度の向上を図る企業は少なくありません。
代行業者を活用する事で自社のリソースを本業に集中させる事が出来る上、迅速なメール対応を行う事で顧客満足度の向上を図っていく事が出来るのです。メール代行業者はその道のプロフェッショナルなので、顧客から届いたメールに対して万全な対応を行う事が出来ますが、より良い返答を行うためにも予め、Q&Aリストを制作しておき代行業者と共有しておくのが良いと言えます。事前に想定される質問とその回答を準備しておけば万が一の際も顧客を待たせる事無く対応が出来るので、結果的に顧客からの信頼を勝ち取る事が出来るのです。

対応力で業者を選ぼう

一般的な代行でメール配信を依頼する場合の流れは顧客からのメール問い合わせを代行業者が受けて、速やかに返答を行って行くと言うものです。万が一、Q&Aリストなどにも掲載されていない質問が来た際には必要に応じてクライアント側にエスカレーションという形で問い合わせを行い対応を確認します。
電話とは異なりメール対応は時間的猶予がありますが、顧客への早急な回答を求めるのであれば、業者選定の際などにはエスカレーションの速さや丁寧さを基準に選ぶと良いでしょう。そのスピーディーな対応が顧客の心をつかみ、企業のファンになってくれるかもしれません。
メール代行はシンプルな作業ゆえにきめ細かな配慮やスピーディーさで印象が大きく変わるので、せっかく依頼をするのであれば、対応力の良い業者を選定しましょう。